麻雀牌の種類と呼び方

麻雀牌の種類

麻雀牌には3種類(萬子、索子、筒子)の数牌(1〜9)と字牌7種類があり、それぞれ同じ牌が4枚づつあります。

 

また字牌は三元牌(白、撥、中)と風牌(東、南、西、北)にわかれます。

 

よって

数牌9種類(1〜9)×4(同じ牌の数)×3種類=108牌

 

字牌7種類×4=28牌

 

合計136枚の牌があります。

 

これから一つづつ見ていきましょう。

数牌 紹介

マンズ(萬子)

マンズ

 

ソーズ(索子)

ソーズ

 

ピンズ(筒子)

ピンズ

字牌

三元牌(サンゲンパイ)

三元牌

 

風牌(フォンパイ)

風牌

 

三元牌は3枚揃えると常に一役になる役牌です。風牌は、場風牌か自風牌のときのみ役牌になります。

牌の呼び方

牌には独特の名前が付いています。覚えていないとゲームができないというものではないのですが、麻雀の話題で会話するときに便利です。徐々にでいいので覚えておきましょう。

 

萬子(マンズまたはワンズ)
イーワン  イーワン
リャンワン  リャンワン
サンワン  サンワン
スーワン  スーワン
ウーワン  ウーワン
ローワン  ローワンまたはリューワン
チーワン  チーワン
パーワン  パーワン
キューワン  キューワンまたはチューワン

 

索子(ソーズ)
イーソー  イーソー
リャンソー  リャンソー
サンソー  サンソー
スーソー  スーソー
ウーソー  ウーソー
ローソー  ローソーまたはリューソー
チーソー  チーソー
パーソー  パーソー
キューソー  キューソー

 

筒子(ピンズ)
イーピン イーピン
リャンピン リャンピン
サンピン サンピン
スーピン スーピン
ウーピン ウーピン
ローピン ローピンまたはリューピン
チーピン チーピン
パーピン パーピン
キューピン キューピンまたはチューピン

 

三元牌(サンゲンパイ)
白  ハク(白)
撥  ハツ(撥)
中  チュン(中)

 

風牌(フォンパイ)
トン トン(東)
ナン ナン(南)
シャー シャー(西)
ぺー ペー(北)

 

 

 

麻雀牌の種類と呼び方関連ページ

ドラ
ドラについて解説します。麻雀においてドラの扱いは勝負を左右するほど重要です。
王牌
麻雀の基本知識を紹介します。牌の種類や名前を覚えましょう。
上家・対面・下家
麻雀の基本知識を紹介します。自分から見た他家の呼び方を学習します。
面前と鳴き
麻雀の基本知識を紹介します。面前と鳴きについて解説します。
ポン
麻雀の基本知識を紹介します。ここではポンについて解説します。
チー
麻雀の基本知識を紹介します。チーを解説します。
カン
麻雀の基本知識を紹介します。ここではカンを紹介します。
ロン
麻雀の基本知識を紹介します。ロンを解説します。
途中流局
麻雀の基本知識を紹介します。特殊な流局のルールについて解説します。
フリテン
麻雀の基本知識を紹介します。フリテンというあがり縛りについて解説します。
チョンボ
麻雀の基本知識を紹介します。チョンボに代表される麻雀の罰則ルールを紹介します。
多牌・少牌
麻雀の基本ルールの解説です。多牌・少牌を解説します。多牌少牌とは何らかの原因で牌が多くなったり、少なくなったりすることです。
腰(コシ)と見せ牌
麻雀の基本知識を紹介します。コシと見せ牌という罰則を紹介します。
連荘と積み棒
麻雀の基本知識を紹介します。ここでは連荘と積み棒について解説します。
流局とノーテン罰符
麻雀の基本知識を紹介します。ここでは流局とノーテン罰符について解説します。
供託
麻雀の基本知識を紹介します。ここは場に1000点預ける供託を解説します。
包則(責任払い)
麻雀の基本知識を紹介します。包則をという罰則を紹介します。

このページの先頭へ戻る